読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎通信 @郡上八幡

夫婦で岐阜県の郡上八幡に引っ越ししました。田舎暮らしのあんな事やこんな事を移住者だからこその視点でよりリアルに発信していきます。

田舎暮らし満喫中

郡上八幡での暮らし

こんにちは。

郡上八幡へ引っ越してきて、早一カ月が経ちました。

f:id:kaname0928:20160820174743j:image

 (郡上踊りも盛り上がってます‼︎)

 

なぎさです。

一カ月でだいぶ毎日の生活に慣れてきて、知り合いも増えてきました。

 f:id:kaname0928:20160820174757j:image

(近所の人達とBBQしました)


近所のおばあちゃんと井戸端会議をしたり、出先で野菜をもらってきたりと田舎暮らしを満喫しています。

 


「田舎」といっても、私達が住む場所は郡上八幡の街中にあり(郡上の人いわく八幡は都会だ‼︎との事ですが。)スーパーや郵便局、病院など生活に必要な所はほぼ徒歩圏内にある、とても便利な場所です。

 

田舎暮らし初心者の私達にはちょうど良い田舎感です。

f:id:kaname0928:20160820175133j:image


まだ車を持っていない私たちですが、なんと近所の方から自転車を2台ももらえて、今の所何不自由なく生活できています。

 

そして横浜生まれ、横浜育ちの私にとっては新鮮なこともたくさんあり、とても楽しいです。

 

 

何より一番嬉しいのは、地域の人たちが優しくて暖かいこと。

 


八幡はとても小さな街なので人と人がすぐに繋がります。

 


だからこそ、地域の人の中に入って仲良くしてもらうことが命だと感じています。悪いことは絶対できないですね。笑

 


実は先日バイトが決まったのですが、それまでは仕事もなく、毎日時間がたくさんありました。

 


そこで、私がその時間を使ってまずしたことは人脈作り。

 


ご近所の方へ挨拶するのはもちろんのこと、どこかのお店に入っては、「最近引っ越してきたんです」とアピール。笑

郡上八幡の方は優しいので、こちらから話しかけると、大体暖かい反応が返ってきます。

 


何回かお話すると顔見知りになりますし、繋がりができると必ず良くしてもらえます。とてもありがたいです。

 

要くんは街中にあるレストランで働き始めました。敢えてお給料のことを言うと、都会と比べてかなり低いです。都会と比べたら5万〜10万くらいは違うのではないでしょうか。

 


要くんは最初その金額の低さに驚いて、悩み、一時は岐阜市まで通った方がいいのではないかと言っていました。

でも私は「絶対大丈夫」だと言って郡上八幡の街中で働いてもらいました。

 


なぜ、「絶対大丈夫」かというと、都会と暮らし方やお金の使い方がまるで違うんですね。

 f:id:kaname0928:20160820180748j:image

(弟夫婦とパシャリ‼︎)

 


八幡は田舎の割に家賃が高く、都会とあまり変わらないそう。

ガスも山の近くなのでプロパンガスで、都市ガスに比べて高い。そうゆう細かいことをあげると、都会と変わらずお金がかかります。

 

でも明らかに都会と違うのは時間の流れ方。そして生活の仕方。

 


都会にいる時は消費社会の中に丸ごと身体を入れていないと生活していけないようなところがあるな、と感じていました。

 

多くの人が職場まで電車で通勤し、朝から夜遅くまで働く。仕事の日は自炊して、早寝早起きを保つという当たり前の毎日を送るのがやっとだったり。できない場合も多いですよね。

 

休日は、とにかく平日の仕事で溜まったストレスや疲れを癒すのに必死。


小さい頃はちっとも美味しいと思わなかったお酒を無理矢理飲んでストレス発散したり、派手にショッピングをしてお金を散財したり、休みの度にマッサージしたりして。

 

疲れを抜く方法が、自然が少ない分、お金を使って何かするという消費に行きがちなんですよね。

何より都会は、消費させる為の罠だらけですもんね。


一方田舎はというと、まず自然がある。八幡はお水が綺麗で、うちの近所にも山水をくめるところがあるのでお水を買う必要はありません。

f:id:kaname0928:20160820175601j:image

(湧き水の宗祇水)

 

そしてお百姓さん、農家さんがたくさんいるので無人で安く野菜を売ってるところがあったり、ご近所さんから分けてもらえる。しかも味が濃くてとっても美味しい!

 f:id:kaname0928:20160820175002j:image

 


そして時間の流れがスロー。

  

要くんも忙しいシーズンを除けば毎日4時頃帰ってきます。

 


朝もそんなに早くないので、朝から山頂にあるお城まで走って登り、川でひと泳ぎしてから出勤。

f:id:kaname0928:20160820175650j:image

 

 


仕事後も、川で泳いだり、DIYで家具を作ってくれたり夕飯の買い物から一緒に行ったり。

 

朝から走って、川で泳ぐ人はなかなかいないのでビックリされてますが…。

 f:id:kaname0928:20160820175706j:image


とにかく時間がたくさんあります!

 


時間があると、ゆっくり歩けたり、近所の人とバッタリ会っても長話ができたり。笑

気持ちに余裕がうまれます。

 

する事がないと、手の込んだ料理を作ろうとか、食器棚も自分で作ろうとか、自分で作る・産みだすという方向に行くな、と実感してます。

 

私も料理やお裁縫なんて全然得意じゃないんですが、時間が余るので料理に燃えたり、チクチク子供用のおもちゃ作ってみたり、自家製酵母を育ててみたりしています。笑

 

とにかく消費をすることの楽しさより、毎日を丁寧に暮らすことから得られる充実感が大きいです。

 


そうやって暮らしていくとあまりお金を使わないんですね。

 


もちろん、たまに消費をすることも楽しいんですが。

 


今はまだこの生活の流れが新鮮で、幸せを感じています。

 

でも都会に比べると圧倒的に刺激がすくないので、女子として色艶がなくならないように気をつけたいです。笑

f:id:kaname0928:20160820175804j:imagef:id:kaname0928:20160820180556j:image

(用水路の掃除中) 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!!