読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎通信 @郡上八幡

夫婦で岐阜県の郡上八幡に引っ越ししました。田舎暮らしのあんな事やこんな事を移住者だからこその視点でよりリアルに発信していきます。

田舎(郡上八幡)に住んで良かったと思う事

田舎暮らしの良いところ

こんにちわ。

 

8月もそろそろ終わりに近づいてきましたねー。

まだまだ真夏の様に暑いですが…。

 

郡上八幡は一大イベントの徹夜踊りもおわり、郡上八幡に訪れる観光客も少なってきて、落ち着いてきた感があります。

 

そして甲子園は作新学院の優勝で幕を閉じましたね。

甲子園が終わると夏も終わりな感じがしますね。

 

要です‼︎

 

今回は田舎に住んでみて良かったなー。と思う事を書いていきたいと思います!

 f:id:kaname0928:20160823201534j:image

 

 

  1. 人がとにかく、とにかく優しい

f:id:kaname0928:20160823195602j:image

何度も言ってますが、本当に田舎の人は優しいです。

こんなにも、人が優しいところで子育てをしたら、僕らの子どもも、他人に優しくできる子になるんだろうなー。と思います。

人に優しくしなさいと大人が口で言うよりも、人が温かくて優しい人たちの中で育てば、無条件で人に優しくできる子になるんだろうと思います。

 

 2. 子どもたちがパワフル

f:id:kaname0928:20160823195440j:image

f:id:kaname0928:20160823202304j:image

田舎の子どもたちは、都会の子たちよりも、DSを触ったり、スマホをいじったりする時間は少ないのではないかと思います。

都会とは違って、家のすぐ近くに綺麗な川が流れていたり、山があり、自然と共に生きていくのが当たり前なので、ゲームで遊ぶよりも、身体を使って思いっきり遊びたくなるのだと思います。

やっぱり子どもらしく体全体を使って遊んでいる姿は素敵です。

 

 3.朝が早い‼︎もちろん夜も早い‼︎

 f:id:kaname0928:20160823201425j:image

田舎の朝は早いですよー。笑

なぜなら、朝6時くらいから近所のお婆ちゃん達が元気よく家の中まで聞こえる声で話しているから。笑

そして、夜はお婆ちゃん、お爺ちゃんが多いので20時頃には街が眠ってしまいます。

お陰で僕らも、規則正しい生活をバッチリ送れています。

 

 

4.物がもらえる

ご近所付き合いが盛んなので、引っ越してから、自転車2台、扇風機2台、電球、野菜に限ってはしょっちゅう貰えます‼︎

都会に暮らしてたら、ご近所付き合いも無いので、ご近所から物を貰うなんて事は無いですよね。

このまま暮らしてたら、リサイクルショップが出来そうな勢いです!笑

 

5.涼しい

f:id:kaname0928:20160823201402j:image

自然がたくさんあるので、日中は都会と変わらず暑いですが朝晩になると、とても涼しいです。

こんな真夏でも寝る時、僕らは冬用の布団で寝ていますからね。

実際友達が我が家に泊まりましたが、クーラー無しでも涼しくてグッスリ眠れたー‼︎とビックリしてました。

冬は一体どうなってしまうのかと、ビビってますが…。

 

6.水が美味しく、野菜が新鮮

 f:id:kaname0928:20160823201337j:image

 

f:id:kaname0928:20160823202356j:image

郡上八幡は水の街と言われているだけあり、お水の美味しさは折り紙付きです!

人間の身体の半分以上は水分で出来ているので、綺麗で美味しい水を飲めると身体は喜びますね‼︎

そして、田舎は農家さんが多いので、朝獲れの新鮮な野菜が街を歩くと色んな所で売られています。

都会には無い、豊かさの一つだと思います。

 

7.ありのままでいれる

f:id:kaname0928:20160823202043j:image

人口が多い都会に行けば行くほど、他人と「比べる」機会が多くなると思います。

「比べる」事が悪い事だとは思いませんが、必要以上に比べられると、背伸びしすぎてしまって自分の人生を生きていない人が多い様に思います。

田舎では、何よりも比べる対象になる人達が少ないってのもありますけどね。笑

だからなのか、田舎の人達は潔く自分の人生を楽しんでいる様な印象を受けます‼︎

 

8.移住してきた事をとても喜んでくれる

八幡の街に若い人がいないという事もあると思うのですが、移住してきた事をとても喜んでくれて、ウェルカム感がハンパないです。

引っ越してきただけなのに、「ようこんな田舎に来てくれたね。ありがとう‼︎」ととても感謝されました。

右も左も分からない未知の場所で、歓迎されるとそれだけで移住してきて良かったなーと思えました。

なぎさは横浜出身ですが、「横浜出身です!」と言うと、お婆ちゃん達はまるで海外から来たかの様なナイスなリアクションをされるのでそれも面白いです。

 

 

9.お金を使わない

f:id:kaname0928:20160823201610j:image

(自作の食器棚)

 都会と違って、何かが欲しい‼︎と思っても、直ぐにお店があるわけでもないので、購入するまでになかなか時間がかかります。笑

そうこうしてる間に、「無くてもいいやー。」って思ってきて買わなくなる事が多々あります。

そして、前回のブログでもなぎさが書いてましたが、都会はとにかくお金を使わせて消費させようとする消費社会だけど、田舎は不便な事という事がありますが、その不便さを解消していくために、知恵をだして、造ったりして生み出していくのが上手だなー。と思います。

僕もこっちに来て、DIYを始めて食器棚等色々作ってます‼︎

 

 

10.伝統を守り続けている

f:id:kaname0928:20160823201219j:image

f:id:kaname0928:20160823201832j:image

郡上八幡では400年以上もの間、郡上踊りが続けられ、守られて、今の時代に繋がっています。

今年初めて郡上踊りを体験しましたが本当に勢いがあって、小さい子供から、お爺ちゃん、お婆ちゃんまでが一緒になって踊ります。日本の夏らしさを感じれるひと時でした。

郡上の子どもたちは郡上学という授業がありその授業で郡上踊りの歴史や踊り方を学ぶらしいです。

素敵なことですよね

 

 

ざっとですが田舎に住んで良かった事をまとめてみました。

 

 

田舎には田舎だからこその魅力がたくさん詰まってます。

 

 

 

まだまだ圧倒的に都会に住む人の方が多いですが、都会の喧騒から離れてみたい方は、ぜひぜひ郡上八幡に来て息抜きしに来てみてくださいね〜。

 f:id:kaname0928:20160823202549j:image

(我が子も順調に育っております)

 

 

いつも最後まで読んで頂いてありがとうございます‼︎